トレイル・オブ・クトゥルーのシナリオにおけるシーン関係図

シーン関係図

トレイル・オブ・クトゥルー』の比較的新しいシナリオ集にはシーン関係図(Scene Flow Diagram)というのが付いていて、これがGM/KPのマスタリングを助けてくれます。

たとえば、こんな図です。(ネタばれ防止のためシーン名はモザイク処理しています。)

f:id:bob3:20220327113256p:plain
Scene Flow Diagram

これは単にシーン間の移動を図示したものではなく、「このシーンで核心的手がかりを見つけると、次のシーンへ行けるようになる」という関係を表したものです。

これがあるとマスタリング中に「あれ、この後どう展開するんだっけ?」と迷子になった時などの確認がしやすくなります。

ところが、現段階(2022年3月)で邦訳されているシナリオは初期のものなのでシーン関係図が付いていません。

ということで、現在邦訳されている『トレイル・オブ・クトゥルー』のシナリオのシーン関係図を書き起こしてみました。

以下のシナリオについて、記事を分けて掲載しています。

シナリオ名から各記事にリンクしています。

「禁断の書物」のシーン関係図

「禁断の書物」は『アーカム探偵奇譚』に掲載されている『トレイル・オブ・クトゥルー』のシナリオです。

続きを読む

「レッド・フックの恐怖」のシーン関係図

「レッド・フックの恐怖」は『アーカム探偵奇譚』に掲載されている『トレイル・オブ・クトゥルー』のシナリオです。

続きを読む

「アダム・コーネリーズ誘拐事件」のシーン関係図

「アダム・コーネリーズ誘拐事件」は『アーカム探偵奇譚』に収録された『トレイル・オブ・クトゥルー』のシナリオです。

ほぼ一本道なので、GM/KPの入門用シナリオとしていいと思います。

ハンドアウト資料も雰囲気ありますし。

続きを読む

「タイタニック号の悪夢」のシーン関係図

タイタニック号の悪夢」は『GMウォーロック VOL.2』に掲載された『トレイル・オブ・クトゥルー』のシナリオです。

短めで脇道の少ないシナリオですが、自由裁量型シーンの扱いにGM/KPの色が出ると思います。

続きを読む